忍者ブログ

セローで行こう☆ドコマデモ

神奈川発!ツーリング大好きな女ライダーのバイクブログ。 ツーリングレポートを中心に、バイク仲間とのお出かけや、趣味のことなどちらほら書いていきます♪

2017/11    10« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前回の奮闘記から、一ヶ月がたってしまいましたが、とうとうメンテナンスのお勉強が本格的にスタートいたしました(・∀・)

今回はメンテナンスの方法を中心に、記録するので、その他の部分は極力省きます。

8/11(日)にマイミクPちゃんにメンテナンスを教えて貰いながら、一緒にやってまいりました☆

ここんところ連日35度に近い気温だったので、昼間のメンテは流石に危険だろ(´_`;

ってことで、朝の7:30から開始w

『ネジの廻し方』
時計周りに締める
反時計回りに緩める

※ジワーと力をかけるとネジを舐めやすいので、レンチなどを固定した後は、トントンって、拳やゴムトンカチ等を使用して、力を入れて緩める。



『エアークリーナーのエレメント(フィルター)交換』

シートをはずします。(8mmソケット・延長ソケット・ラチェット)



ココが入ってるところ。
外します(・ω・)



新しいモノと、古いモノを並べるとコンナ感じ☆
汚い方。



でも裏っ側は綺麗だったりw




で、ただ新しいのを入れて、又蓋を締めて、シートを戻して、出来上がり(・∀・)




『ブレーキフルード(オイル)の交換(R)』



まずは、ココを緩めます。



フルード液は、人体に有害だし、塗装を剥がしてしまうので、周りをしっかりガードします。



排出口はカバーがあるので、コレを外します。(六角レンチ)



それで、ココから出てくるので、



キャップをはずして、丁度良い大きさのゴムホースを被せます。



ペットボトルとメガネレンチをスタンバイしてこんな感じ。



ココまで出来たら、フルードをスポイトみたいなもので吸い込んで、



ちゃんと空気を抜いて



一番最初に緩めた蓋を外します。



コレで準備は終わり。

あとは、(R)ブレーキを手で踏み、ゴムホースを付けた部分のナットを緩める。



ゴムホースから古い汚れた液が少しだけ出てくる。→液が止まったら、ナットを締めてから、ブレーキを戻す。

また、(R)ブレーキを手で踏み、ゴムホースを付けた部分のナットを緩める。

を繰り返していくと、液が少なくなるので、先ほどスポイトに取っておいた、フルード液を液窓を見ながら窓上キ゛リキ゛リの位置まで入れる。

それで、又緩めてブレーキ、を繰り返し、排出液がクリアになったら、最後に、液を補充して終了。

※今回はPちゃんとやったけど、(R)は一人でも出来るとのことでした。

※ナットを緩めているときに、ブレーキを先に戻してしまうと、逆流したり空気が入ってしまい、ブレーキが利かなくなってしまうので注意すること。


『ブレーキフルード(オイル)の交換(F)』



緩める場所は、、、ハンドル上のココ。(プラスドライバー)



排出口は、(F)タイヤ左側のココ。



(R)の時と同様にカバーをして、ホースをつけます。



やり方は、(R)と同様、ブレーキを握る→ナットを緩める→液でる→出なくなったら、ナットを締める→ブレーキを戻す

と繰り返し、液の補充です。



でも、(R)とは異なり、排出口とブレーキ位置が離れているので、二人での作業が必要となります。


※(R)・(F)ともに、ブレーキフルードを交換したあとは、必ずブレーキが正常に利いているのかチェックが必要です。


『プラグ交換』

車体左側のここ。



根元からカバーを外すと出てきます。



大きなソケットが必要です(18mm)



延長があると場所的にやりやすいです。



外して、付けるだけ。
(付けるときにグリスを塗ると良い)



ただ、付けるときに注意が必要です。

箱裏をよく確認して、、、、



SERROWの場合、手回しで廻らなくなるところまで締め、その後レンチで1/2周。
という意味とのことでした。

(※1/16というのは、使用途中で、一度取り外し確認の後、同じものを再度付けるときの値)




色々教えてもらって、無事に全てが完了しました♪



っと良いたかったのですが、、、、実は、トラブル発生しましたw

上記の説明を読んで頂くと分かるように、作業自体は簡単です。

じゃあ何が起こったのか???

エアクリーナーは言うまでもなく、秒殺で終了。

しかし、その後やった、、、、プラグで、問題発覚www

プラグ外した迄は、問題なかったのですが、、、、新しいプラグが入らない(´д`;






なんでだーーーー!?





て、思ったけど、多分今まで走っていたから、熱膨張だろう(´エ`)ってことになり、(R)&(F)のブレーキフルードの交換作業終わるまでカバーして放置。


最後にまた、プラグを入れようとしたけど、一周も噛むことがなくガチってかたまってしまう・・・・(><)

ソケットと延長ソケットもつけたりしていたけど、手回しで入らない。。。

しかも、何故か外した古いプラグも入らなくなってる・・・。

コレは、なんかオカシイヨネ・・・・(TωT)

ってことで、急遽Pちゃんの旦那様召還(ΘωΘ)




見てもらった結果、初期のプラグ設置時にネジ山を欠損している可能性があるとのことでした。。。






この時点で9:00ちょいすぎだったので、購入店の空く10:00迄Pちゃん一家と、朝マック(・∀・)



している内に、時間になり、購入店とM君に助けてもらいながら電話でやり取りして、レッカーで購入店舗に行くことになりました☆



ちーん(;∀;)

再び蘇る忌まわしき記憶・・・・




それは、3~4年前、まだ初心者バリバリでXT250Xに乗っていた頃。



長野にて、オイル駄々漏れ事件というのがありました。

ツーリング先でランチを終えて外に出ると生憎の雨。。
雨具を着ようと、バイクの元へいくと、そこには虹が出来ていました。。。

そう、濡れた地面にオイルが漏れていたのです。

もしかして、元々オイルがそこにはあって、雨で濡れて見えるようになったのかもしれないと、エンジンをかけてちょっと吹かすと、、、、

広がるオイル。。。。

恐る恐る、ト゛レンボルトに指を掛けると、、、、時計周りにくるくると、、、永遠に廻り続けるネジ...orz

オイル残量は、交換より500kmくらいしか走っていないにも関わらず、LOW・・・。

購入から、ディーラーでしかオイル交換をしていなかったので、ソッコーで電話して、レッカーとなり私は同行者のタンデムで帰宅しました。

その後は、バイク初心者しかも20代前半の女、、、挙句に交渉の仕方も知らなかったことも大きく災いし、店側との交渉は決裂。

近所のディーラーには二度と行くことは無くなり、友人の行きつけのディーラーで、修理&その後のメンテナンスをお願いする日々でした。

その後TIGER800になって、そういうことはなくなって。

今回再び同メーカーのSERROWに乗ることになり、さすがに新車でも、以前のことがあり実家近所のディーラーで買うのは怖くて、色々なメーカーを扱っていて、尚且つバイク仲間も購入で利用しているお店で購入することとなりました。

なんかべらぼうに安かったしね(・ω・)




そんな、記憶がふつふつと蘇りつつ、、、プラグが入らなかったら、水曜からのツーリングはどうなるのか、、、レンタルか?(´ω`;

とか、考えてたところに。。。レッカートラック到着☆


大変お世話になった、PちゃんとM君にお礼をいいお別れして、バイクと共にレッカーのトラックに乗り、お店へ(・ω・)

行くまでは、前日マンガよみすぎて寝ていなかったので爆睡でした。

で、店舗についてバイクを預けて、元々付いていたプラグ&付けようと思っていたプラグを渡して、30分。

角度が、斜めに入るんですよ。
もしかして、垂直に入れていませんでしたか?
ちょっとこの角度てでやってみてください。

っていう店員さんの指示どうりやると、スンナリ入る・・・・(´・ω・`)


?????

なんでだろう?


まぁ、無事に直ったので、よし(・∀・)


最後の方は、もうメンテとか関係ない話になってきてたけどいっかw

今週は月・火と働いたら、2泊3日の中部ツーリングです♪

帰ってきたら、今度は(R)タイヤの交換になりそうだけど、今のところ消耗部品は大体変えたし(^^)

楽しくまったり走ってきます♪


【購入予定品】
・空気圧測定器
・空気入れ
・六角レンチセット
・延長ソケット
・プラスドライバー(No.2-3)
・8mmメガネレンチ

拍手[4回]

PR


ラチェットレンチとトルクレンチの違いを覚えた○たま○です。。。

私が使っていたのはラチェットレンチでした(^^;

友人達から沢山アドバイスを頂いたので、まとめることにしました。


【ネジ締め】
※締め過ぎる緩めすぎる問題の解決策
 
 ・トルクレンチを使用してサービスマニュアルに書いてある、強さでしめる
 
 ・上記を使用しない場合、緩めるときにどのくらいの強さで締まっていたかを意識して覚えておく。

 ・締め具合を覚えておく、回し始めは工具を使わない、少しずつ締めるを意識する。

 ※トルクレンチを使用する上での注意点
  →トルクレンチはボトルの頭が10mm以下のボルトについては、微妙なトルクが伝わりにくくて締めすぎが発生して、切れてしまうことがある。
   トルクレンチを使用するのは12mmからにした方がいい。10mm以下は慣れ?



【メンテナンスについて】
 ・リアアームリンク部に注油?→グリスニップル?が付いていないので難しい?

 ・レバー類・クラッチワイヤー等のグリスアップ
  →ワイヤーインジェクターという道具を使うと便利らしい。でも自分で定期的に注油しなくても平気?(店に確認する)

 ・ねんおしゃちえぶくとうばしめ
  →燃料・オイル・車輪・チェーン・エンジン・ブレーキ・クラッチ・灯火類・バッテリー、ハンドル、バックミラー・各部締付

 ・エンジンオイル-2500~3000km毎(加えてエレメントの交換2回に1回)
  :ヤマルーブ-プレミアム(1.2L)→次回11000kmくらい
 
 ・ブレーキパッド:人によりけり、定期的に減りをチェック。
  →メーカーや種類によって効きやライフが違う。プロジェクトμのエコスポーツパッド(おすすめ)。デイトナ赤は効かないしすぐ減る?

 ・ブレーキフルード:あんまり気にする必要なし?
  →自分でやるときは、エア抜きに注意。

 ・タイヤ:ブリジストン8500km、ダンロップ(現在調べ中)→次回16000~17000で様子見
  →前回日記でも記載したとおり、R・Fタイヤの差異があるために、交換までの高速走行には十分注意する必要がある。
 
 ・プラグ:走行距離調べ中。

 ・エアーフィルター:詰まったら交換。そのときになれば分かる? 。


【当面の目標】
 ・オイル、フィルター交換
 
 ・チェーン清掃、張り調整
 
 ・タイヤの空気圧チェック
 
 ・ネジの正しい緩め方、締め方

 

【現在家にある工具】
 ・ラチェットレンチ
 
 ・ソケット(8・10・12・14)
 
 ・メガネレンチ(10・12・14)
 
 ・スパナ(14×2)
 
 ・メンテナンススタンド

【現在家にある消耗品】
 ・ワッシャー(×2)
 
 ・エンジンオイル(4L)
 
 ・エンジンフィルター(×1)
 
 ・チェーンクリーナー、オイル(クリア)
 
 ・バイク用シャンプー・ワックス・磨き材等
 
【今後欲しいもの】
 ・空気圧見れる道具
 
 ・空気入れられる道具
 
 ・チェーン調整に必要な道具
 
 ・トルクレンチ

 ・ウエス(自宅の在庫が後わずか)


とまぁ、、、、こんな感じ(´・ω・`)あとは、今度オイル交換&エレメント交換のときに、メンテナンス奮闘記は本格的に起動すると思われます(^^;

実際のところ道具関連だけで、まだ奮闘してないしwww



さてさて、梅雨明けして真夏到来。。。
今年は猛暑になりそうです。。。今週の暑さですっかり心が折れてしまい、7月の連休はロングツーリングを諦めて、夏らしい遊びをすることにしましたw

【今後の予定】
7月
・初心者さんをつれて峠ツーリング(奥多摩)
・自分の企画ツーリングの下見(静岡・ソロ)
・洗車
・(仮)秩父ツーリング(有給取れたらwマス)
・静岡峠満載ツーリング(自分の企画)
・伊豆ヒリゾ浜・シュノーケリング旅行
・オイル交換&洗車

8月
・セロー乗りのお友達と林道朝練習
・洗車
・奥多摩ツーリング(自分の企画)



マスが多いなw
まぁ、ソロはまた8月後半か9月くらいに復活する見込みです(^^;
しばらくは、マス企画やお誘いがあればそっち優先で走りにいけたら良いな♪

拍手[5回]

ツーリングセローをはじめてみて、一目惚れして



大型からの乗り換えで、今年2月から乗り始めてから早、5ヶ月がたとうとしています。


現在走行距離が8500kmくらいになり、1万キロは今月中にいってしまうので、、夏休みのロンツー前に
消耗部品や、メンテナンスなどをお勉強したいと思いました。


【現在のか細い知識&疑問】

・指定エンジンオイル:ヤマルーブ_プレミアム(2500毎に交換。次回:11000km:オイルのみ)

・ブレーキオイル:年1回?(2014/2月)

・タイヤ:F(次回:18000km)/R(次回:15000km)※様子をみて、次回はブリジストンをはく。

・ブレーキパッド:ネットによると5000~6000km!?→本日帰宅後即効確認。。交換かも。。

・レバー類、クラッチワイヤーなどのグリスUP→なにそれ?やり方調べる

・エアーフィルター:調べても良くわかんないのでお店で聞く。(乾燥と濡れてるのがある?)

・プラグ関係:こちらもお店で。(何キロ毎に交換なんだろう?)

・その他:日常の簡易メンテナンスで出来ること、今後距離を伸びていく上で気をつけることを確認する。



お店でお店でを、連呼していますが、、、、、実は先日、、、チェーン清掃時にネジを一本ねじ切りました。。。orz(トルクレンチ、、、オソロシア。。。)→チェーン上部カバー




なので、発注のためにディーラーに行く用事が出来たわけです。。。(;_;)

そんなショック状態の中、、、、Fスプロケカバーに目をやると、、、、前回のチェーン清掃のときにネジ締めが甘かったのが、、、こちらのカバーのネジも1本どっかに吹っ飛んでました(゜д゜;あわわわ・・・。




一応、セローを購入して、実家に帰ったのを機会に自分でも少しできるようになりたいと、
メンテナンススタンド(ジャッキ?)と、ちょっとした工具を購入して、オイルなどの消耗品も少しずつ集め始めましたが、、、、

まぁ、、、、バイクメンテ?初心者が見よう見真似でやるとこうなるという、悲しい現象が起きたわけです、、、、でも、コレに負けずに色々調べて、、、やって、ちゃんと出来るようになれたら良いなぁ。。。(T_T)ってことで、今度ディーラーさんに行ってお勉強してきます。。。orz

拍手[5回]

プロフィール

HN:
○たま○
年齢:
31
性別:
女性
誕生日:
1985/12/02
職業:
会社員
趣味:
ツーリング・写真・料理
自己紹介:
20代後半独身ですが、、、婚活よりもツーリング!女子力という文字は、とうの昔にDeleteされましたw

20代前半でバイクの免許を取得し、性格も生活もガラッと変わりました。
バイクは大型にも乗ったけど、やっとセローで落ち着き、まだまだ、未熟ではありますが、トコトコ走り回っています☆

週末にはまだ見たことの無い景色、食べたことの無い食に出会いに走りに行くことを楽しみにしています。

そんな、ツーリング・お出かけ・料理など趣味の記録をしていけたらいいな♪

P R

バイクブログ

忍者カウンター

| HOME
Copyright ©  -- セローで行こう☆ドコマデモ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]